こんにちは、北島綜合会計事務所スタッフの田島と申します。

印紙といえば、領収書に貼っていたなぁ。となんとなく把握されておられるかと思います。

あ、うっかり!実は、上記の行為に重要なことが漏れておりました、すみません。

それは、割り印(消印)を押すことです。ただ単に貼っただけではダメなのです。

もし、仮に税務署の方から指摘された場合、追加で税金を支払うことになるかもしれません…

そうならない為に、印紙を貼ったら、割り印(消印)を忘れないように気を付けていきましょう。ちなみに割り印(消印)は印鑑ではなく署名でも可能ですが、一般的には印鑑ですね。

また、利用する印鑑ですが、これを使いなさい、といったものはありません。要は再発防止のため。を目的としている為、シャチハタ印などでも問題ありません。

ついうっかりで、不利益を被らないよう気を付けていきましょう。

Follow me!

Tags:

No responses yet

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP