FAQ

直接会って設立の相談をしたいのですが、 料金はかかりますか?

ご相談は全て無料でさせて頂いております。会社設立に関することなら何でもお気軽にご相談ください!
また、場合によっては出張相談もさせて頂いておりますのでまずはお問い合わせ下さい。

会社設立したほうが良いか、個人事業主をしていくほうが良いか正直迷っています。どちらが良いのでしょうか?

基本的なメリット・デメリットはこちらを参照にして下さい。
会社にした方が良いのかは個人によってさまざまなケースがございます。
メリットもあればデメリットももちろんございます。一度プロにご相談頂くのが一番失敗しない会社設立の方法かと思います。
まずは一度ご相談下さい。もちろん無料でご相談させて頂いております。

設立までどれぐらいの期間がかかりますか?

お問い合わせをいただいてからお客様のご協力をいただいた上で早ければおよそ1週間でも可能です。
通常は約1ヶ月程度で設立の手続きができます。

今会社に勤めていますが、秘密で設立することは可能ですか?

登記簿謄本は誰でもとることができますので、勤め先に判明する可能性があります。
会社が登記事項証明書などを取らなければ知ることはできませんが、現在お勤めの会社の就業規則などに違反する可能性もありますので、
 設立の際にはお勤めの会社に設立をしても問題がないかをご確認されることをお勧めいたします。

定款という言葉を良く聞きますが、なんでしょうか?

社団たる法人の目的、内部組織、活動に関する根本規則又はこれを記載した書面若しくは電磁的記録に記録したものを定款といいます。
会社では,設立に当たって定款を作成する必要があります。定款は、発起人、社員、設立者等が書面、又は電磁的記録に記録する方法で作成し、
書面によるときは発起人らがこれに署名又は記名押印しなければなりません。(会社法26条1項,575条1項)

株式会社と合同会社のメリット、デメリットはどのようなものがあるの?

合同会社の大きなメリットとして設立に係る費用の安さと設立手続きが簡便というのが挙げられます。株式会社の場合は、約20万円設立費用がかかるのに対し、合同会社は6万円で設立することができます。その他、社員の任期がない、利益分配を自由に決められる、決算公告義務がないなどが挙げられます。逆にデメリットとして、株式会社と比較して相対的に社会的信用度が低い、上場することができないなどが挙げられます。

まずはお気軽にご相談ください!

0800-888-1691

受付時間:月〜金 9:00〜18:00