起業するには資本金はいくら必要?

今は1円からでも起業ができ、日本政策金融公庫が発表しているデータによれば、多くの方が100万円未満となっています。
しかし、例えば法人を設立するだけで、6万〜20万円ほど必要になります。他にもオフィスやテナントを借りたり、備品を調達する必要があります。
起業時にどうしてもお金は多くかかってしまうものですが、そんな時に使えるのが融資制度や助成金・補助金制度です。

日本政策金融公庫の活用

起業時の資金調達方法としてもっとも身近なのが、「日本政策金融公庫』の融資活用です。銀行などに比べ、比較的融資してもらいやすい資金調達方法ですが、融資してもらうためのポイントは押さえておきましょう。

金利が安く、固定

将来の金利負担が大きくなる心配がない

長期での融資が可能

最長5年貸付。急に全額返納を要求されることはない。

新規開業者に優しい

実績の無い会社でも融資が可能。現金返済の猶予処置がある。

お気軽にお問い合わせください。0800-888-1691受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ お気軽にお問合せください
PAGE TOP