こんにちは。
練馬区石神井公園北口の北島綜合会計事務所スタックの大島です。
 

 相続は「争続」とも言われるそうです。相続人間の争い

は、誰しもしたくありません。父や母が亡くなり目の前に

財産があると普段温厚な親族でも‘欲’が出てしまい‘権利’

という名の刀を振りかざすことが多いようです。そこで、

生前に父・母の意思で土地・建物等を贈与してもらい、

相続時に精算する「相続時精算課税制度」というものが

あります。これは、生前贈与することで相続時の「権利」

の問題を整理しておき相続時は単に課税問題に切り替え

ることができる優れた制度です。相続を争続としないため

に是非検討してみるのが良いかと思います。

 因みに、7年前にお舅様が亡くなった時は、兄弟の争い

があり大変でした。この三月に亡くなったお姑様は、この

制度を利用していましたので、何の争いもなくみんな仲良くこの新盆を済ませることが

できました。


当事務所Twitterは こちら

Follow me!

Tags:

No responses yet

    コメントを残す

    PAGE TOP